院長紹介

院長:柳沢 淳一

■プロフィール
・幼少期
ちいさな頃はシャイで女の子にからかわれては赤面してしまう男の子でしたが、次第に活発になり、友達と探検ごっこや忍者ごっこで、毎日暗くなるまで外で遊んでいました。

・思春期
中学時代はテニス部(髪は短い坊主)でした。高校時代はおしゃれにめざめ、坊主頭にするのがイヤで部活はしませんでした。なにを思ったか…映画のオーデションを受けたりしたおちゃめな時代です。

・大学時代
この頃は硬派で生意気だったので、入学式の日に応援団長に目をつけられ、無理矢理、競技スキー部に入部させられました。このときが真の体育会デビューですが、後にこの上下関係がいい経験になりました。
楽しく青春しすぎていたため、講義の出席日数が足りず、「進級試験が受けられない!」という留年のピンチなんてこともありました・・。必死で追試を受け、合宿先で「合格」のしらせを聞いた時はほっとしました。それからは肝に銘じ「やればできる」とまじめに取り組むようになりました。
友子先生とのおつきあいは大学1年生の頃からです(おつきあい9年・結婚12年目)。

・柳沢歯科医院にて
平成9年(1997)、父の歯科医院を継承すべく、小児歯科医の妻と2人で、群馬県高崎市にもどってきました。
早いもので、あっという間に9年がたち、来年はちょうど10年という節目の年になります。医院理念を心に刻み、スタツフとともに力を合わせて歩んでいきたいと思います。まだまだ、発展途上の医院ですが、皆様の幸せのお手伝いが出来るように研鑽に励む毎日です。

略歴
平成3年 神奈川歯科大学卒業
東邦大学医学部大森病院口腔外科
平成6年 横浜にて勤務医
平成9年 柳沢歯科医院継承
所属学会
国際歯周病内科学会会員
インプラント学会会員
日本インプラント臨床研究会会員

歯科医師紹介

柳沢 友子先生

■プロフィール
故郷は神奈川県藤沢市。
江ノ島にお散歩できる海の近くで生まれ育ちました。群馬県高崎市に越してきてから「山の空気っておいしいっ!」と感じる毎日。今は山も大好きです。
小児歯科に携わって長く経ちますが、子供が大好きな私に神様がさせてくださっている仕事…、と日々感謝しています。
医院にいらっしゃるお子さん、お母様から、いつもたくさんの暖かいお話や笑顔をいただいています。ありがとうございます。

略歴
平成3年 神奈川歯科大学卒業
同大学小児歯科学勤務
平成9年 日本小児歯科学会認定医取得

スタッフ紹介

受付秘書
  • 淺川幸子
歯科衛生士

  • 富田佳那
  • 松本里沙
  • 岩井徳子
  • 桜井淳子
  • 永井彩楽
  • 野尻彩

スタッフ一同、皆さまのご来院を笑顔でお待ちしております。
お口のことでお悩みのことがありましたら、いつでも安心して当院までご相談ください。